--.--.-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2005.02.19 (Sat) 02:34

「時計じかけのオレンジ」 

たった今スタンリー・キューブリックの
「博士の異常な愛情 または私は如何にして心配するのを止めて水爆を・愛する・ようになったか 」のDVDを観終わったとこです。
私のツボ『総統!私は歩けます!』


私はキューブリック作品がとっても好きで上記の
「博士の異常な愛情...」
「フルメタルジャケット」
「2001年宇宙の旅」
「シャイニング」
「時計じかけのオレンジ」
の5本をMyDVDとして持っています。

初めレンタルビデオで『時計じかけのオレンジ』が
目に付いた。題名だけ知っており見てみようと
借りてみた。たしか1971年の作品で90年頃にみたのかな?
なんか映像が独特wで、話より映像美?ビジュアルを
私は見てたような気がする。見終わって話の内容は
どうでもよくセリフ?スラング?がごっつい印象に・・・
「ああ、デボチカをサプライズ訪問してトルチョクして
インアウト?ガリバー痛がするのか。ライティ・ライト?」
もう忘れられませんwインテリアもすごくて
1回みただけじゃこの映画は把握できませんでした。
2回みて解かるようなw

アレックス達がどっかの民家つーか芸術家の家みたいな
とこにサプライズ訪問するとこで
アレックスが♪雨に歌えば♪を歌いながら
ステッキみたいなんでおさっさんを打ちまくるシーンが
あるのですが、私はこのシーンが忘れられない。
つーか好きw

キューブリック独特の映像は好き嫌い分かれるだろうなぁ。
ちなみに旦那はキューブリックはOKみたい。
『時計じかけのオレンジ』見た後私みたいに
ライティ・ライトやトルチョクとか口走ってたw

1年に1回思い出したかの様に引っ張りだしてきては
この『時計じかけのオレンジ』は見てます。





02:34  |  DVD  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | HOME | 

Flashカレンダー

最新の記事です

TCATEGORY

ブログ内検索

著作権について

RSSリンクの表示

ぷろふぃーる

コメントです

月別アーカイブ

LINK

Tree-TB

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。